定期預金を扱う銀行




定期預金を扱う銀行

定期預金を取り扱ってる銀行を、ここでは幾つかご紹介したいと思います。
どうせ利用するのであれば、金利も良くお得な所がいいですよね。
まず、トータル的に見ると、大手の都市銀行の金利は0.025%となっています。
そう言う視点から見ても、安定した経営で人気なのが無店舗型のオリックス銀行です。
1年間通して高金利なこの銀行は、定期預金のシステム”ダイレクト預金”と”eダイレクト預金”を導入しており、
特に”eダイレクト預金”が高金利で人気です。
金利のシステムもシンプルですので、高金利でわかりやすい定期預金を望んでる方にはお勧めです。

因みに毎月1日と15日に金利の見直しが行われており、
最新の金利は当”スターワン1週間円預金”と言うシステムを取り入れた東京スター銀行も人気です。
短期の一週間からの定期預金でありながら、0.25%の高金利だからです。
そして、スマートフォンやパソコンから使うことの出来るじぶん銀行でも、高金利キャンペーンが実施されています。
パソコンの他にも携帯やスマートフォンから銀行を利用したい方には便利でしょう。
キャンペーンの内容ですが、3か月間もの、0.4%キャンペーンです。
口座開設費や口座維持手数料は全て無料の他、じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行間での振込手数料も無料で、
一定回数までならセブン銀行やローソンATMをはじめとする提携ATMでも入出金は無料となっています。

住信SBIネット銀行は目的別口座で定期預金を作成することが出来ます。
資産運用を目的に合わせて出来ますので便利です。
定期預金も1000円と言う少額から組む事が出来、口座開設費も無料。非常に使い勝手の良いネットバンクです。
ユニークな預金タイプが揃う、新生銀行からも目が離せません。
”2週間満期預金”は、その名の通り2週間で満期が来ます。
更に、新生銀行、セブン銀行のATMであれば何処でも365日24時間引き出しが無料です。
提携しているゆうちょ銀行のATMも手数料は後日キャッシュバックされます。
色々な場所でATMを使うと言う方には、お勧めだと思います。

何処にでもあると言うメリットを考えれば”セブン銀行”でしょう。
セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめとし、そのATMの数は全国17722か所。
金利は普通預金の金利が高く、大手都市銀行の定期預金と比較すると、その金利は4倍ほどです。
株価の著しい上昇の影響もあり、 SBI証券をはじめとするネット証券の口座開設も急増しています。
如何でしょうか。ご参考頂き、自分にピッタリな銀行を見つけて下さいね。